我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | コメントはBBSに

G3プリンセス

航星日誌:地球歴2008年9月22日

う~ん、色々悩みがあったはずだけど、これ見たらどうでもよくなった。

録画モードを、最高画質にしておいて大正解だったぜ!
『girls in trouble! DEKARANGER』以来のヒット!



ケガレシア様、他のふたりと、一回り近く離れてますよ…。
…最高です。
 
スポンサーサイト

テーマ:炎神戦隊ゴーオンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/09/22(月) 02:22:45|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに
  5. | コメントはBBSに

ゲキレンジャー 最終回

航星日誌:地球歴2008年2月3日

ゲキレンジャー 最終回
理央様


ゲキレンジャーも遂に最終回です。
ここで、見てない人のためにおさらい。


━━━━━(゚∀゚)━━━━━
幼い頃、目の前で家族を殺された理央(リオ)。
愛する者を守れなかった事への怒りから、誰よりも強くなることを決意する。
だが、誰よりも「ただ」強くなることだけを望んだ彼はその力を間違った方向へ使ってしまう。
彼を正しき道へ戻そうとするライバルの出現。
幾多の困難を経て遂に彼は正義の最強戦士となる。
そして、全ての黒幕である強大な敵との最終決戦へと…。

━━━━━(゚∀゚)━━━━━


間違った道へ進んでしまった自分への贖罪でしょうか。
彼は自らの命を捨てて敵を倒します。

彼より先に、彼のライバルであった者達を守り死んでいった彼の愛する女性、メレ。
だが、二人は遂に結ばれました、死という悲しい結果の先に…。

ああ、まさか戦隊でこんなに泣けるとは…。
理央様とメレが結ばれるシーンは「あの」デカレンジャーですら見られなかった光景だ。
本当に今年は最高の最終回で…











え?終わってないじゃん。

あ、間違えた、主役理央様じゃなかった。



コイツだった。
ジャン


今年の戦隊は、玩具、視聴率共に低調だったそうです。
そりゃそうだ。
何から何まで敵の方が圧倒的に格好良いんだもん。



スイマセン、本当の最終回は来週です。
待ち遠しいけど、今週最終回で良いと思うんだけどな…。



画について:
ちょっと悪役顔過ぎたかな…。
ちょっと横に太いな~、ヒースレジャーも太めだった気がするから、癖かな?
あ、一部の方、私がメレを描くかもと期待させてしまいましたが、申し訳ないですが私は理央様の様な悪役が大好きですw(アッー!)
始まってから一貫して理央様ファンなのです。
来週、本当に終わった時までに、気が向いたら描くかも…。

テーマ:獣拳戦隊ゲキレンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/02/03(日) 14:21:26|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに
  5. | コメントはBBSに

ウルトラセブンX

航星日誌:地球歴2007年10月6日

ウルトラセブンX


ウルトラシリーズの新作だった。
ウルトラセブンX
しかしこのデザイン、どう見てもザラブ星人のニセウルトラマンなんだけど…。

あ、脚本はダメだったけど、怪獣との戦いのシーンが意外に「巨大感」の演出が出来てて感心しました。
円谷、と言うか日本の怪獣モノに必ずある、手を変な風に動かす(多分ゴジラからの「伝統」)ってのが無くて、そこも感心しました。

ただ、全体的な出来は、まだネクサスの出だしの方が面白かったので微妙…。
※ネクサスはその後、打ち切りという事態になる。ただし、最終回はウルトラシリーズベスト3に入る素晴らしいモノだった。


とりあえず、全11回だし、今のところは見続けるつもりです。


しかし、マクロス、ボトムズ、ガンダム、ウルトラマン…。
なんだ?最近のテレビ番組は30歳以上向けか?

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/10/06(土) 20:22:21|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに
  5. | コメントはBBSに

虎は負けねぇ━━━━!!!!

航星日誌:地球歴2007年7月19日

今日は正義と悪について考えてみる
ただし、何が正義か?とか本当にこれは悪なのか?とか余り突き詰めて考えると収拾がつかなくなるので、今回の場合

正義…皆のために力を使う
悪…自分のために力を使う

とする。
何故悪はああも魅力的か?
何故正義の力を得る事は辛いのか?
そんなことを考えてみる。

もう一度言うけど、獣拳戦隊ゲキレンジャー、修行その19 『ゴキンゴキン!理央と対決』これを見て思ったことなので、そんなに本格的ではないので、マンガや特撮好きな人がネタに考えるのに丁度良い程度の内容です。

[虎は負けねぇ━━━━!!!!]の続きを読む
  1. 2007/07/20(金) 01:56:39|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに
  5. | コメントはBBSに

Re:オ様

航星日誌:地球歴2007年4月16日

魅力あるキャラクターは女性だろうが男性だろうが好きになれますね。
浅倉威(仮面ライダー龍騎)、斬鬼さん(仮面ラダイー響鬼)など。

と言うわけで、ゲキレンジャーの理央様は格好良い。

右の人。
TMレボリューションの西川君に似てるとか言われてるけど、私は米倉涼子にそっくりだと思う(笑)。

素晴らしいキャラクターです。


ゲキレンジャーは、爆発力はないモノの地味に面白いです。
今年は仮面ライダーの方が人気あるらしくこちらは視聴率、玩具とも不振らしいですが…。
理央様、ポジション的にかなり戦隊側、色的にもちろんゲキブラックになりそうなんですが。

楽しみ楽しみ。

その理央様の中の人、荒木宏文さんのブログ→こちら
  1. 2007/04/16(月) 12:03:08|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。