我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | コメントはBBSに

かまわんよ~

航星日誌:地球歴2008年3月3日

〔前回までのあらすじ〕
遂に大婆様の予言が当たる。
森があふれ、王蟲の大群が風の谷に迫る。
迎え撃つトルメキア軍の必死の抵抗も空しく、蟲達はその動きを緩めるどころかむしろ激しくしていく。
誰かが聞いた。
「みんな死んじゃうの?」
「運命ならばね、従うしかないんだよ…」
自軍の大将が戻るまで、なんとか王蟲を食い止めるため孤軍奮闘する、参謀クロトワ。
しかしもはや打つ手無しと思い始めた兵士達が次々と逃げ出してゆく。
もはやこれまでか…そう思った刹那…!

「…巨神兵だ!」











というわけで、浮かれポンチな時代を通り越した私が得た物、そう、それはフィギュア。
…ん?


そうフィギュア。


とは言っても、我が家はただいまリフォーム中。
そうそう荷物を増やすわけにも行かないのですよ。
荷物を…


SANY5177.jpg

ヘルメットから、だいたいのサイズを予想してもらうとして…。

なんていうか、自分のためにお金を使うとしたらやっぱりこれだな!って…。
ええ、中は開けられませんが。
これ以外に1/6のシガニーウィーバーとパワーローダーもあるんですよ…。(ちなみにこんなもの)。
これも箱だけで、パソコン二台分くらいのサイズがあるわけで。


開けたい、開けたい、ああ、開けたい…。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/03(月) 15:48:27|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに
  5. | コメントはBBSに
<<ミル・マスカラス | ホーム | オレ、イズムあんのよ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/112-3cbcd421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。