我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

The Next Generation

航星日誌:地球歴2008年8月29日


次の世代のキミ達へ。

こんな事は自慢でもなんでもないですが、私は社会人としてはダメな方でございます。
とは言え、ひねくれて現状にいるわけではなく、望んでここまで来たわけでして、その道のりには多くの方の力添えと助言があったわけで。
だからこそ、PAY IT FORWARDとでも言いますかね、こんな自分で良ければドンドン社会に貢献したいなんて思ったりなんかしちゃって。


そんな先日、ご近所さんのお孫さんである、中学生三人組にインタビューを受けました。
夏休みの課題ですかね。
一応そのご近所さんに話を伺ってから、それなりに考えたわけですよ。

「何を伝えられるだろう?」

恐らく、「どうして漫画家になったのか?」とか「仕事は大変か?」とか基本的なことは聞かれると思ってたんですけどね。
その話の中で、彼女たちに少しでも「やりたいことをやる」事の素晴らしさと大変さなんかを伝えられればいいなと思ってた次第でして。
大人になってからしか分からない(経験値が上がらないと見えてこないから)理不尽なことなんかを、中学生に伝えられるだろうか?なんて考えて。
厳しい現実だけなら、自分だってとっくにやめてるし、やりたかったことがやれてるからこそやめないでいるんだし。
それをいかに伝えられるかなって。


彼女達(特にその内の1人)は本当に漫画好きでしたねー。
プロ(と言っても俺でよろしいか?くらいのプロ)に「会えた」事がまず嬉しかったみたいで。
私が彼女達くらいの年の頃は、確かにこんなだったな…なんて(笑)。
今じゃ知ってるワケじゃないですか、AKIRAのビル群を描いてるのが誰かとか(笑)。
でも中学生くらいだと、「本物に会うこと」そのものが凄い体験になるんだよなーとか。
だからこそ、ちゃんと伝えたい、伝えなきゃいけないかな、などと使命感に燃えたりしてました。


インタビューのわりと序盤で、結論というか、言うべき答えは導き出せました。

「どれだけがんばって努力をしても、必ずしも報われると言うことはない。
だけど、一流と言われる人達はみな血のにじむような努力をしてる」


ああもう、彼女達に向かって喋りながら、全部自分に返ってくる。
これこそ次の世代に伝えたかったことだなって。
大変だけど、やりたいことをやらなきゃと教えてくれた恩師2人の顔が浮かびました。
話してる感じで、ちゃんと伝わったと感じたんでちょっとホッとしました。
今日は良い酒が飲めそうだと(酒なんか飲まないけどw)。



ある程度想定してたけど、実際聞かれると困った質問なんかもありました。
「勉強はした方が良いんですか?」
困るでしょ?
やっておいた方が良いと思うけど(経験値としてたまるから)、超ベストセラー作家の方が高学歴かというとそうでもないし。
興味のあることを突き詰めていって、それが漫画に活かせたりするし。
やらなかったらやらなかったで、後でふり返って後悔したり(大学で初めて数学を面白いと感じた私の経験から)。
「受験なんて、長い人生から見ればほんの数年なんだから全然大変じゃないって。
むしろそれが終わってからの方が色々あるしね(笑)」
そんなことも言っておきました。
今から思うと、ちょっと上から目線でアレだなー…。

「上手になるにはどうしたらよいですか?」
これはもう簡単だった。
描いて描いて描きまくれ、と。
好きな作家さんの真似でも良いからひたすら描けと。
漫画上達の道は、ひたすら描くしかないと。
そのご近所さんというのは音楽家の方でして、1日でも練習を休むと指がなまるなんて話を交えつつ、継続的に行動することが良いと話しました。
…全部自分に返ってくるし(笑)。



で、数日前に彼女達からお礼状が届きました。
感激してくれ、ちゃんと言いたいことが伝わったようでなによりでした。
お礼状の文面が、私が書けと言われても書けないようなしっかりとした挨拶が出来ていて驚きました。
もうちょっと、中学生らしい生の感想が聞きたかったんだけど…。
ま、それはまた別のお話かな…。



とりあえず、話してる最中に当然あるべき事態に、上手く対処しましたよ。
4コマ-34


※答え:「お父さん幾つ?」


もちろん、聞かなかったって事です(゚Σ゚)
 
スポンサーサイト

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2008/08/29(金) 14:52:11|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに
  5. | コメントはBBSに
<<こんな晴れた日はふたりで丘に登ろう | ホーム | ライトニングボルト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/165-3793d685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)