我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | コメントはBBSに

会員番号8番

航星日誌:地球歴2009年2月13日

4コマ60
ここ一週間くらい、頭が頭痛で痛い。
画像の部分が痛い。

以前もやったような気がしたんだけど、その時は筋肉痛という結果に落ち着いたと思う。
今回はなんだか日にちも長いし、その時より非道いし、何しろ原因がいっぱい有りすぎる気がする。
寝相、骨、視力とか。
残念ながら精神的なことやヘブンズ・ドア的なことは一切無い。

関係無いけどこのヘブンズ・ドア、元のノッキンオンヘブンズドア(ドイツ映画)がメチャクチャに面白いので、出来ればそちらを見てください。



そんなわけで、ここ数日、内科に行くべきなのか脳外科に行くべきなのかずっと悩んでいた次第です。
死の市の健康相談に相談したところ、「頭なんだから脳外科じゃねえの?」と言われたのでそうしようかと思いましたが、前回と同じような結果なら(前回は内科に行って、筋肉痛っぽいと言う結果)、なんか脳外科なんて行ったらちょっと大袈裟すぎて恥ずかしい!って思って、また悩みました。
悩んでるだけじゃあ全然快方に向かわず(当たり前)、今朝脳外科の方に電話したところ、
「もちろんこちらです!」
と、「テメー何グズグズ言ってるんだバカ死にたくなければさっさと来い」みたいなのをジェントルに言ってもらったので、脳外科に行くことにしました。

つまり脳外科に行ったんです。



死んだお祖父様が大変お世話になったお医者さんなんですが、これがもの凄く良い感じの人!
あっと言う間にその人間性に引き込まれ…そこはいいや、とにかく調べてもらいました。
どうやらとりあえずの感じだと、やっぱり持って疲労や体勢などの外因みたいです。
目の前に指を一本出して、それを動かすのを目で追うとか、映画で見たようなのやりました。
その後キチンと中身を見るので、MRIとかCTとかそんなのみたいなのをやりました。

AKIRAを見てちょっと憧れてた、アレですよ。
cap002.jpg
ワーイ!

あと頸椎を痛めてると痛いらしいので、多分レントゲンも撮ったと思います。
なぜ「多分」かというと、「骨の写真を撮る」と言われたのでレントゲンかと思ったんですけど、お医者さん(上記の先生とは別の人)が写真を撮る部屋のドアを適当に閉めたかどうか分からない程度にしてたからです。
X線の部屋だったら適当ってヤバいよね?



結果は明日出ます。
大したことになると格好良いのですが、世の中そうそう旨い話はありません
なにせお医者さんが「若いから頭痛薬もいらないでしょ!」って言ってくれなかったくらいだから。
痛いんだけど…。

明日の結果を待て!みたいな終わりで。




おかげで、今日は人妻に買い物に誘われてたんですが、行けませんでした。
 
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/02/13(金) 21:42:30|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/207-fde4b4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。