我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

ジキルとハイドと裁判員

航星日誌:地球歴2008年5月10日

ジキルとハイドと裁判員 1 (ビッグコミックス)ジキルとハイドと裁判員 1 (ビッグコミックス)
(2009/04/30)
森田 崇北原 雅紀

商品詳細を見る


森田崇さんの『ジキルとハイドと裁判員』が発売されてます。
先日近所の本屋に行ったところ置いてなかったため、またガセ掴まされたと思ったのですが、アマゾンで見たら出てました(念のために言っておくと、森田さんにガセ掴まされたことは特にないです 笑)。


この作品、私もちょっとだけ手伝ってます。
私がやったのは主にググること(Googleで物事を調べること)。
例えば…
森「門間さん、ここの背景の資料になりそうなの調べて」
私「あいよ、任されて!」
 
私「森田さん、こんなのどうでしょう?」
森「おーバッチリ!じゃあこれで行きましょう!」
私「じゃあおまえら(レギュラーのアシさん達)描け!
 
と言うものでした。


ところで、この様にアマゾンのリンクを張ることで、私のブログから単行本を買うと私にもアフィリエイトみたいなもので利益が出ます。
もちろん作者の森田さんには印税が入ります。
つまり、森田さんと小学館と私の三者に利益が出るのです。

これが三方一両損です(多分違う)。
 
スポンサーサイト

テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/05/10(日) 00:42:09|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/227-d74afa9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)