我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

航星日誌:地球歴2009年7月3日

兄弟子の方からの絶賛メールが届いたので、映画の日と言うこともあってヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきた。
公式サイト
12459530280001.jpg

なんかマニアックな話はググれば幾らでも出てくるので、感想だけ(多少ネタバレあるかも)。


前作のヱヴァンゲリヲン新劇場版:序は本当に旧作(って言い方で良いんだろうか?)のリメイクだったけど、今回はだいぶ違う構成。
それが非常によい感じで、好みのストーリー展開になってた。
もちろん、監督という人がこの後でどうするか次第って事もあるんだけど、なんか凄くヒーローロボット的展開があって好印象。
この最後の決戦シークエンスは本当に素晴らしい。
序もそうだったけど、一応完全な途中で終わるのに最後は盛り上げてくれる辺りはすごいな、と。

シンジ君の叫び
「来い!」
は、ウルトラマンネクサスの弧門君の叫びのようだ(こればっかりだけど)。
シンジ君がウジウジしてるだけじゃなくなってるのは良いなぁって…。

アニメをもう一回行きたいと思ったのは久し振りです。
行こうかなー、行けるかなー…。



【個人的問題点と思うところ】
どうもループしてるっぽいところ。
今の私はアニメキャラに萌えないので、キャラ全般に全然感情移入しづらい。
つーか、主役4人の声優みんな嫌いって、俺ダメじゃん(面白さに影響しないのが凄いよ)。
 
スポンサーサイト

テーマ:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 - ジャンル:映画

  1. 2009/07/03(金) 02:14:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/238-a5bd2b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)