我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | コメントはBBSに

大飯食らい箸を選ばず

航星日誌:地球歴2009年10月17日

ノイエ・ジール製作で忙しい中、下から奇妙な声が。
どうやらコイツがまたやらかした模様。
           ↓
SANY0078.jpg

「口から泡を吹いている」
…orz
そんなわけで、私が両手両足を押さえつけ、もうひとりが口を開けて中を見てみたところ

市販のだしの元の空き袋が喉の奥に…。


前日の日記を見ても分かる通り、コイツは何でも食べます。
ペット、特に猫を飼ってる人にはにわかに信じられないでしょうが、臭いや味の付いたものなら、ビニールだろうが雑巾だろうがティッシュだろうがなんでも食べてしまう。
コイツは拾われて以降、食べ過ぎによる肺炎や黄色脂肪症、異物を食べたことによる腹痛その他など、野生に離したら3日も生きられないような、動物としては致命的なその旺盛な食欲による失敗に事欠かないのです。

さて、とにかくその口の中に見える空き袋を取る作業ですが。
これが半端なく大変。
口の中に指を突っ込んだ瞬間に殺す気の特攻(ブッコミ)とばかりに力の限り咬んでくる。
ひとしきり私の指に穴が開いたところで、作戦変更。

お箸を使ってみることにしました。

これが大成功!
今までの苦労がウソのように、さっと空き袋を回収。

つ…疲れた…。

だがしかし、ネコに対する新たな技術を手に入れてしまったことも事実…。
出来れば使いたくないけど、年寄り猫が喉に何かを詰まらせたときに役に立つかも。



また野望(猫マスター)に一歩近付いた…!















もちろんこのあと、↑コイツは私に捕まってポカポカ殴られました。
多分明日には忘れるでしょうが…。
 
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/17(土) 20:51:26|
  2. 我々はネコだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/256-4fe45c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。