我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | コメントはBBSに

radiko

航星日誌:地球歴2010年3月21日

どちらかというとラジオっ子です。

私は目が悪く、それが今では関係無いと言われてる「夜中に暗い中で漫画を読んでいたから」という理由とされ、一時期からテレビ禁止を言い渡されました。
で、そうなると自然流れるのはラジオだったわけで。

初めて聴いたのはTBSラジオの、所ジョージの番組だった記憶があります。
が、私の住んでる辺りはTBSは時間帯によっては聞こえる、程度のもので、非常に聴くのに神経を使う。
その後中学になって自然ニッポン放送に流れるわけです。
ニッポン放送は本当によく入るからです。
授業でラジオを自作した時、上手くいったかどうか確かめるのにニッポン放送にチューニングして確かめるわけです。

そんなこんなで、その後テレビ解禁されたあともオールナイトニッポンとかの好きな番組はかかさず聴いていました。


時は流れて漫画修行時代。
初めて行った師匠の下ではラジオがバリバリ流れていました。
漫画製作現場では、ラジオこそが有益なメディアだったんです。
大学生になった辺りからさすがにラジオを聴かなくなり、久し振りに触れたことになります。
で、ちなみに師匠の職場辺りは文化放送、TBSラジオが非常によく聴ける地域でした。

私の住んでるところは山に囲まれてる、だからよく聞こえる放送局が少ない。
そんな中でもニッポン放送は入る。
つまりニッポン放送の電波は日本で一番強い。

そんな妄想とも思える思いを抱いてたのに、その職場ではニッポン放送はむしろ難聴地域でした。
初めて知った事実でした(笑)。

その後埼玉に移り、そちらもどちらかというとニッポン放送が電波が悪い地域で、文化TBSを中心に聴いてました。
最終的には今の場所に戻り、結局入りにくい文化TBSはほとんど聴かなくなり、ニッポン放送の一部の番組を聴くに留まることになります。

新しい職場はテレビ中心で、その癖が付いたこともありほとんどラジオは聴かなくなったわけです。



しかしここに来て、遂に新たな動きがありました。
それがradikoです。

「 IPサイマルラジオ協議会は3月15日、IPサイマルラジオの実用化試験配信を開始した。ウェブブラウザから「radiko.jp」にアクセスし、放送局を選ぶとラジオ番組を聴ける。利用は無料で、ユーザー登録などの必要もない。

 配信地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県。放送エリアに準じた地域で、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI 、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE、朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKAのラジオ放送がCMも含めた状態で配信される。

 試験配信期間は8月31日までを予定している。」




限られた地域、限られた放送局ですが、今の所で全然聴けなかった文化放送、TBSラジオがクリアな音声で聴ける!
しかもパソコンだ!

これは本当に素晴らしいサービスです。
今までやらなかったことが不思議でならない。
私みたいなリターンリスナーだけでなく、新たなリスナーも多くいるとのこと。
テレビが地上波デジタルという無理矢理な利権の為に、大したコンテンツもないまま見切り発進して、結果課なりのテレビ離れを起こしてる今、ラジオ復活はこれにかかってるのかもしれない!

ぜひぜひ、いろいろクリアしなければいけない問題も多いと思うけど、全放送局参加して欲しい!


…修行当時よく聴いていたアナウンサーとかの声を久しぶりに聴いて、感動したりガッカリしたり。
ラジオは本当にリスナーとの距離が近いのがたまらないですね。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:radiko - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/03/21(日) 00:54:58|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/281-4c664969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。