我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | コメントはBBSに

2010年の花粉症備忘録

航星日誌:地球歴2010年4月16日

記録のため一筆。

ここ数年の花粉症は、2~3月のスギより4~5月のヒノキの方が遙かにひどいです。
そりゃあもうスギの段階ではかかりつけの医者に行っても先生には会わずに同じ薬を貰うだけですが、ヒノキの段階に入ると点滴までする始末です。

症状も辛いんですけどね、4月に入るとマスクしてる人ってあまりいなくなるじゃないですか。
スギの時には友達に気付いて貰えない程度ですが
57large[1]
これが4月に入るとただの変質者ってのはどーゆーことだ!
コンクリートに顔ごとすりつけて掻きむしりたいくらいやっちゅーねん。


そんな、春の楽しみどころか初夏まで憂鬱なこの時期、今年は何かが違う!

とにかく今年はスギの時期も「肌にピリピリ来る感覚」が全くない。
2月3月は一応症状は出たものの、わりと軽め。

そしてとんでも無いことに3月20日ほどを境目に急激に症状が軽減。

さすがにバイクに乗る時にマスクを外すのはあとあと辛かったけど、基本しなくても大丈夫なほど。
4月に入ってからはほぼ全く症状が消えました。

イッツミラクル…、今年は奇跡が起こったようだ…。
こんなことに奇跡バンク(人が一生に起こる奇跡を貯めてる銀行)が使われるのも困るんだけど…。

いやー、こんな素晴らしい年に、忙しくて全然外出できないってのは、嬉しい喜びかはたまた…。
 
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/04/16(金) 00:22:16|
  2. 2010年の花粉症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/284-783011e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。