我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | コメントはBBSに

撃退

航星日誌:地球歴2010年4月27日

枕元のハードカバー。
SANY8074.jpg

「あら、門間さんってブックリーダー(読書家)なのね」
…などと私の新たな魅力について語る話では全然無くて。

長くなりますので「続きを読む」以降に詳しく書きますが、結果的に言うと猫に向かって投げる武器なので、不快と思われる方はここでおやめください。
 
 
睡眠において大切なのは、起きる30~60分前にあると言えます。
この時間をぐっすり眠れば、かなり目覚めがよいのです。

ところで、去年家族が入院した時に一時的に猫の朝ご飯を私が担当したわけですが(普段私は夜の担当)。
ゴミ出し等のこともあるので、頑張って7時半から8時に起きる努力をしていたのです。
しかしながら問題は当の猫。
6時前から「ご飯を寄こせ、ゴルァ!」と鳴き出します。

これが本当に不快。

連日の猛攻に家族入院3日目ほどから私の
「うるせー!!」
と言う怒鳴り声は近所に響いていたようです(証言有り)。
…家族の退院がなにより嬉しかったのは、この地獄から解放されたことでした。


時は過ぎて最近。
家族が仕事に行き、まだ寝ている私の部屋に猫が続々集まる次第なんですが(暖かいので)、ウチのボス(シッポネン)は何故か私の部屋に入る前(ドアの前)から大声で鳴きます。
しかもコイツは他のより早く私の部屋に来る。

「部屋に行くよー!!」
「今から入るよー!!」
「布団入るよー!!」

これがちょうど私が起きる30~60分前。

猛烈に不快。
冬に入り私の怒号再び。
しかもどーゆーワケか美(ビ)がこれを真似た!

鳴くシッポネン&美!
怒鳴る私!
逃げる猫!
しかしめげずに毎日繰り返される!!

私の最終手段は「ものを投げる」



そんなわけで、枕元にはブッ○オフで買って、とうに読み終わった本が…。



ち な み に 
美は以降二度と鳴いて部屋に入ってくることはなくなりました。

し か し な が ら
シッポネンは全く止めません。


戦いはまだ続く…。


※寝ぼけまなこではありますが、猫に直撃はしてません。ご安心して下さい。
 
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/04/27(火) 22:40:03|
  2. 我々はネコだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/286-10951469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。