我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

断念

航星日誌:地球歴2010年5月1日

富士山。
幼稚園から大学まで、山に囲まれた市立第二中学校を除いて全ての学校でいつも見られた富士山。
そんな富士山の違う面を見た気分。
って言うか実際に見た。


4月の終わり、富士宮焼きそばを食べようと勇んで出発。
この日は終日晴れ予想、時々にわか雨。
9時半に西湘SAにて友達と待ち合わせの後、箱根方面の天気は怪しかったものの、
「まあ大丈夫でしょ」
と、千葉方面変更の案も出ながらそれをガン無視して出発。

…直後、メットに雨粒が。
箱根に入る前にもう大雨。
そこからは人生ワースト3に入る豪雨の中、停めるわけにも行かなく道の駅まで暴走(暴走と表現したい)。

道の駅にて1時間ほど休憩&エアコンで乾燥してみる。
下半身が表から中まで完璧に濡れ、ちょっとやそっとでは乾きようのない中、そもそも富士宮に焼きそばを食べに行く予定だった我々の心は完全に折れ、だからといってこのまま引き返したくても濃霧で全く動けないと言うどうしようもないツーリングの幕は開けました。


ここまでが出発の話。

箱根道の駅12時過ぎ、お昼だしと多少乾いたと言ってもパンツは濡れ濡れだし遠くまで行きたくないしと言うことで、湯河原B級グルメを堪能することに変更。
SANY8094.jpg
これがそうかー…。
辛みソースが湯河原名物(になった)、なかなか美味でした。

どうせ遠くまで行く時間でもないと言うことで、湯河原周辺の知らない道を探索。

これがなかなか面白い道を発見して、そのまま三島に抜けスイーツを買うことに。
SANY8100.jpg
前に買ったプリンがたいそう美味しかったので、今回もそれを買ってついでにイチゴ大福を。

これが猛烈美味かった。

…で、この時点でだいたい(大幅な変更はあったものの)予定は消化。
と言うことで帰り道を検討した結果、246号をダラダラ帰ることに。

その246号で見た富士山、何かが違う。
SANY8102.jpg
あ!中腹に穴?が開いている!
鉄雄によって穴をあけられた月みたいだ!
いやー何十年も親しんだ富士山の、違う一面を見たなー。
鎌倉とは全く違うもんだねぇ。

その後、一緒に行ったBBさんお勧めのヤビツ峠へ。
SANY8110.jpg
これは慣れ親しんだ富士山だね。
秦野側からののぼり道は舗装されて走りやすかったけど、宮ヶ瀬湖方面への下りはムチャクチャ怖かった…。

そして宮ヶ瀬湖では怖いコアラを発見。
SANY8115.jpg

そのまま相模原に抜け、これまたお勧めの八王子ラーメンなんかを食べて終了。
SANY8121.jpg
この頃にはパンツが若干浸みてるくらいまでに乾いてました。


いやーそれにしてもあの豪雨は凄かった。
全てを断念した。
千葉にすれば良かった。
雨雲千葉に行かなかったもんな、結局。
チェッ。
 
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/05/01(土) 22:52:05|
  2. 山賊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/287-9f1213b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)