我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | コメントはBBSに

虎は負けねぇ━━━━!!!!

航星日誌:地球歴2007年7月19日

今日は正義と悪について考えてみる
ただし、何が正義か?とか本当にこれは悪なのか?とか余り突き詰めて考えると収拾がつかなくなるので、今回の場合

正義…皆のために力を使う
悪…自分のために力を使う

とする。
何故悪はああも魅力的か?
何故正義の力を得る事は辛いのか?
そんなことを考えてみる。

もう一度言うけど、獣拳戦隊ゲキレンジャー、修行その19 『ゴキンゴキン!理央と対決』これを見て思ったことなので、そんなに本格的ではないので、マンガや特撮好きな人がネタに考えるのに丁度良い程度の内容です。


世の映画やテレビドラマに出てくる悪は、大変魅力的だ。
最近(と言うほどでもないけど)でもチョイ悪なんて言って、少しくらい悪い方がウケが良かったりする。
考えてみると、日本に限ったって裕次郎のカミナリ族や、その後の竹の子族など、絶えず「悪」を売りにした人達が一杯出てきている。

では何故悪は魅力的か?
悪はおのれの欲に忠実だからだ。
自分が望んだものは何があろうと手に入れる。
法律や建前に縛られず、自由に生きているからだ。
そして自分の行為を正当化するために、圧倒的な「強さ」を身につけている。
このゲキレンジャー第19話の理央様(悪の親玉)の言葉を借りるなら
「強ければ正義、強ければ美しい
必要なのは強さのみ、それ以外何もいらない」

と言うことになる。
これは大変魅力的だ。
ただし、一見、だけど。


大して正義はどうか。
正義のために力を得ることは、いつもいつも凄く辛そうだ。
何故か?
同じくゲキレンジャー第19話より正義の側の主人公、ジャンの言葉を借りるなら
「強いヤツは優しいいんだ!
みんなに強さを分けなければならないんだ!」

まずみんなのために、なのだ。
これはなかなか難しい。
誰だって、出来ることなら自分の欲しいもののために力を使いたいところだ。
それを「みんなに強さを分けなければならない」から、心にどうしたって葛藤が生まれる。
ここが、正義の力を得るのが辛くなる一番の原因だろう。

では、その上で何故正義は必ず勝つのか?
それは、辛く、厳しい心の葛藤を打ち破りみんなのために力を使った結果、みんなが応援してくるからに他ならない!
そう、みんながオラに力をくれるからだ!

スパイダーマン2を見てみればわかる通り、みんなのために戦い傷つき倒れたスパイダーマンを、助けられた人は守ろうとしたではないか!

果たして悪にはそんなことがあるだろうか?
所詮孤独な悪には、みんなの元気は集められないのだ。
正義の力が無限なのは、みんなが元気をくれるからなのだ。

故に、悪が如何に力強く魅力的でも、正義には決して勝てないのだ。


そんなわけで今回の正義と悪についての論評終わりです。
何が言いたいかというと、ゲキレンジャーの第19話がメチャクチャ面白かった、と言うことです。
番組開始当初から理央様にメロメロだったこの私、ジャンの覚醒にメロメロです。
バンダイの販促に良いように操られてるという可能性も捨て切れませんが。




と・こ・ろ・で…
本来上のパターンが絶対的に当てはまるはずのスターウォーズなんだけど、完全に間違えています。
特に新作のエピソード123。
力の暗黒面に落ちてしまう事によるデメリットが全然描けてません。
正義のはずのジェダイがみんなのために力を使う描写がほとんどないです。
ルーカス大丈夫か?とかね、心配してみたり…。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/20(金) 01:56:39|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに
  5. | コメントはBBSに
<<ハッピョーバースデイパーチー | ホーム | 勘違い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/37-d716ad0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。