我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

飼い主の実感

航星日誌:地球歴2012年1月24日

たまに妹が家に来ます。
ウチはずっとネコバカなんで、当然妹もそう。
新しいネコは妹にとってもワクワクするもんなんです。

で、当然こいつ。
NEC_0886.jpg
はい、蟹丸。

妹もこいつを触りたくてしょうがない。
ところがこのバカネコ、妹どころか飼い主の私でさえもいまだにまともに触らせてくれない。
もう半年になろうというのに!
強情なヤツだ…。

で、妹が来ているときにたまたま上手く捕まえられると、そのまま妹へパス。
妹は喜んで触る。
ところがところが!

怒るんですね、凄く。

妹が抱っこしてものの十数秒もたたないウチにウーウー唸り出す。
そこでよく考えてみたわけです。
この家の人間が抱っこしたときの事を。

そう言えば唸らなくなったんですよ、蟹丸が!ががが!!

このバカネコ、ちゃんと縄張りと飼い主を認識していたんですね~。
いや~、なんだか嬉しいじゃないの!
もっと慣れろって。
な?



 
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2012/01/24(火) 17:15:19|
  2. 我々はネコだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/386-635bf2a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)