我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | コメントはBBSに

蟹丸、初めてのH

航星日誌:地球歴2012年2月15日

Hとはそう、避妊手術。
ウチのネコが通らなければならない最初で最後の関門。

そもそも、望んだ形であれ、そうでない形であれ、うちにやってきてやっと家にも慣れた時期、それが丁度避妊手術と重なるんです。
となると、ヤッとなれてきたのに急に連れ出されて手術という、非常にバカ高いハードルを味わうことになるんですね、子猫にとって。
そうなるともうコイツ等の顔と来たらこんな感じ
「なんで…なんで私をこんな非道い目に会わせるの…?わたし(僕)が何か悪いことした…?」

もうね、コイツ等のこの視線のなんと辛いこと…。
病気で病院へ連れて行くときは「おまえらのためだ!」って声高々に言えるんだけど、避妊、去勢は(もちろん長生きさせるために必要なんだけど)ちょっと違うので、なかなか辛いのです。

蟹丸は特に野良時代が長いから、この感覚が強くて申し訳なかった…。
NEC_1025.jpg
そんな目で見るなよ…。




ところで…急に末っ子がいなくなって心配してるかと思ったその他のネコ。
蟹丸が一晩お泊まりして帰ってきたら…
まぁ全員が機嫌の悪いこと。
どうやらネコにとってそんなセンチメンタルな感情はなく、ただただ「邪魔者がいなくなってハッピーだったのに帰ってきやがって猛烈に腹が立ってる」だけでした。
NEC_1034.jpg
テムジンが一番機嫌が悪い…。



【おまけ】
普段の食卓の様子。こうやってネコが私(の食べ物)を狙ってます。
NEC_0954-2.jpg
 
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/15(水) 11:46:30|
  2. 我々はネコだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/388-03ba0d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。