我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

ネコが一気に3匹も増えた話

航星日誌:地球歴2013年12月6日

クララなら「どうもこうもないわよ」と言いそうな。

近所でバカな人がネコに餌付けをはじめてしまいまして。
当然飼うわけでもなく、ただただ餌をやるだけ。
結果として野良が増える(ここまではまだ良い)→野良が子供を産む(ここからが大問題)
と言う悪循環が2世代続いたところで、その内の1匹がやたらと人に懐いてまして。
「どうせあのバカ(近所の人)は去勢も避妊もやる気もないだろうから、手懐けて手術してしまうか」と、ウチの家族が決心しました。

ところがこの手懐けたメスネコ、どうも触っているとおっぱいが大きい。
「子供いるだろ」と思ったら、案の定…。
これ以上野良猫を増やすのは良くないので、親子3匹共々手術をしてしまうことに。
母ネコは数ヶ月前にさっさとやってしまい、子供はまだ小さかったのでしばらく待つことにしました。

11月中旬、その日もその日とて3匹のウチ息子の方が餌をねだりにやってきました。
そこでお尻をかきながらテレビを見ていた私が何気なく「捕まえてみれば?」と言ったところ、捕まえちゃいました…。
さぁ、捕まえたは良いがどうする?

我が家にはすでに5匹もいるんだぞ!

まぁいいか…。
と言うわけで、母ネコを手術してくれたボランティアさんに連絡、2匹の子猫の内メスネコの方を捕まえることにしました。
で、これが罠を仕掛けた30分後にあっさり捕まりまして…。

と言うわけで、これが家族全員一網打尽にしたあとの様子。
NEC_3021.jpg
母ネコも慣れてるとは言っても捕まってケージの中に入れられてるので不安な様子。
男の子はさわれるものの、人間は怖い。
女の子は完全に人間嫌い。捕まえるのに大苦戦、全治一週間以上の切り傷を負ってしまいました。

さて、このご無事子供達の手術も終わりました。
で?飼うの?どうするの?

「飼うわよ」

と家族が決心したので(一応里親募集したみたいですが)、飼うとなれば名前を決めなければ!
最初、男の子は臆病で女の子が強そうだったので「エイリアン2」からもらって「ハドソン」と「ヴァスケス」にしようとしてました。
…んが!どうにもしっくり来ない!
そうこうしてるウチにこの男の子の方、どうもやや毛が長めな所為なのか、ウンチをお尻にくっつけていたりトイレの外へ落としたりする。
こうなると我が家ではたいてい「ウンコ太郎」という名前で呼ばれます。
過去にも鉄雄や美がそう呼ばれましたが、彼等はすでに名前があります。

そこで

ウンコ太郎→小太郎。
しかし我が家にはすでに小太郎くんが過去にいたのです。
2.jpg
(上に乗ってる方)

仕方がないので、小太郎2世→小太郎ツー→こたつ

と言うことで、男の子はこたつに決定。
あ、母ネコはだいぶ前にポキ美と言う名前をもらってました。
尻尾がポッキリ折れてるからです。
ちなみにバイクで事故って鎖骨を折ってしまった、私がお世話になってるお店の店員さんのあだ名からもらってます(ゴメンなさい)。

我が家のネコはどーゆーワケか1匹も私の部屋に夜寝に来ないので、せっかく3匹も拾ったんだから1匹くらい暖房代わりになるだろうと考え

ホットカーペット→ほっぺ

と言うことで、女の子はほっぺに決定。
ハドソンとヴァスケスよりしっくり来た!

SANY0353.jpg
ポキはヤブ三毛?
お父さんがアメショーなのか、ほっぺの方がそんな模様です。
こたつは完全なキジですね。


すでにネコ管理システムも導入されてます。
SANY0341.jpg
こたつは臆病なクセに食いしん坊なので、彼を管理下におくのに苦労しています。

まだ私の部屋のみの活動ですが、少なくとも私の部屋は完全に慣れたので、そのうち他の部屋にも行くことでしょう。
ちなみに現状私の部屋のドアを開け放つと、蟹丸がやってきて3匹を脅すという行動に出るので、先は長いです。
どうも我が家の若頭は、余所者を許さないようです(^^;
蟹丸も自分の縄張りを守るためなので、怒るわけにもいきませんね。

この子ネコたち、もう半年以上経ってるはずなのにいまだにこんなコトします。
SANY0346.jpg
おっぱい飲んでる!
ちゃんと普通の餌も食べるのに!


その他のウチの子達の反応ですが…
主任→見かけたら怒る。私の部屋からでなければ容認。
美→見かけたら怒るけど、自分が新参者のためかそんなに気にしてない。こいつと蟹丸は何故か仲が良い。
ジョリ子→新人の世話係として評価の高いジョリ子ももう七歳、こたつを見せたら怒った。まぁそのうち慣れるでしょう。蟹丸も最初怒ってたし…。


で、問題は唯一のオスのウチの坊ちゃん。
テムジン。
また苦労が増えて、深く悩んでる様子…。
SANY0304.jpg




ほっぺはいまだに触ることすら出来ない状態。
さてさて、我が家に平和が訪れるのはいつのことになるやら…。
 
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/12/06(金) 15:38:27|
  2. 我々はネコだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/450-51dd04b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)