FC2ブログ

我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ

マンガの人の航星日記

主任

航星日誌:地球歴2019年5月8日

2003年の雨の日、近所で、大声で助けを呼ぶ子猫を拾いました。
生後2~3ヶ月くらいと思われるその子は、「すももちゃん」と言うろくでもない名前を無事回避、「主任」という名前を付けられてその後16年、悪逆の限りを尽くしました。

即日安住の地をそこに見いだした主任は、三毛猫の本領を発揮。
窃盗、破壊、脱走とありとあらゆる猫がやるイタズラをひたすらやる毎日。
以来わが家は目に付く場所からゴミ箱や食べ物、タオルなど少しでも食べ物に関するものは隠して生活せざるを得ない生活になりました。
ティッシュ、台ぶきん、タオル、それらを全て食べてしまうのです。
おそらく捨てられたときのトラウマでしょう、食べられるときに全て食べる行動を最優先するため、今までなかった他の猫の食べ物まで盗る始末。
今までの猫は三日同じ食べ物が続くと拒否するような状態だったのに、その場で食べないと主任が全て盗ってしまうので仕方がなく食べるという、ある意味事態の好転を見せたりしたものです。
余談ですが以来わが家の猫は好き嫌いもせず競い合うように食べるようになったので、食欲がなくなったら即病気と分かるほどの状況に。これはわりとありがたいです。
その所為で(食べ過ぎで)肺炎になったことは何度もあり、そのたびに10万円単位で入院費が飛ぶという、精神的にもお財布的にも優しくないとんでもない猫でした。

毎日一瞬も気が抜けることのない16年間でした。
まさに戦い。
そんな主任は去る3月28日に虹の橋を渡りました。
わが家に16年ぶりに平和が訪れたのです(笑)。
これは本当に、ゴミ箱が手の届く位置にあるというのは奇跡のような状態です。
でもこの平和って寂しいですね。
張り合いがないや。
こんなにも寂しくなるとは。

またいつか、どこかで必ず再会することを願って。
50D_0790.jpg
おやすみなさい。
 
スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2019/05/09(木) 00:00:41|
  2. 我々はネコだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメントはBBSに

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomomma.blog97.fc2.com/tb.php/519-e77b50ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)